(1)管理性に優れているクラウドサーバ

IIJ GIO USサービスは、各仮想環境ごとにRoot 権限を付与しているので、専用サーバ同様市販ソフトのインストールや、独自のプログラム、アプリケーションの導入などが可能です。また、電源のオン、オフ、リブートおよびコンソール画面へのアクセスが自由に行える「Webコントロールパネル」も搭載しているので、管理面でも安心してお使いいただけます。お客様のニーズに合わせて自由にお選びいただけるよう、多数のプランをご用意しております。

VWシリーズは、VMware vSphereによる専用仮想化プラットフォームを提供するサービスです。透明性および親和性の高いプラットフォームを提供することで、既存システムの融合やクラウドをより身近にします。

Rシリーズは契約したリソースの中で自由に仮想サーバを作ることが可能なシェアードサービスです。

Eシリーズは、定型の仮想インスタンスおよびコンポーネントを提供するサービスです。 仮想ファイアウォールや、仮想VPN、仮想スイッチを組合わせ、お客様専用の仮想プライベートクラウドの構築が可能です

(2)効率性の高い仮想化プラットフォーム 

IIJ GIO USサービスの仮想化プラットフォームは最も実績のあるVMWare社のVMWarevSphereで構築しています。
VMWareのテクノロジを採用することにより、専用サーバ同様のスペックと柔軟性の高いインフラストラクチャを兼ねそろえた、高機能なクラウドサービスを提供します。
vSphereは、大手テクノロジーパートナ、標準化団体、クラウドサービスプロバイダと連携するVMareの主要テクノロジープラットフォームです。選択肢をさらに広げるために、WindowsとCentOSをサポートしています。

VMware Partner Logo

(3)ネットワークの安定性

「完全冗長構成」
IIJ GIO USサービスのネットワークは完全冗長構成で障害時も瞬時に自動切換が可能です。ビジネスに必要な安定性、機動性を一番に考え、ネットワークから機器、その他の部分まで完全な冗長構成で構築しております。

ネットワーク冗長構成(参考図-1) Firewallを冗長構成
各サーバ、ストレージの電源を二重構成し冗長化 各サーバのディスクをRAID-1による冗長化
ストレージはRAID-6による冗長化 ストレージのコントローラを二重構成し冗長化
データセンタから供給される電源の冗長化  


   参考図-1


「高い技術を誇るエンジニアによるネットワーク管理、運用」

IIJ GIO USサービスは日本で初めてインターネット接続サービスの商用提供を開始した通信事業者IIJのグループ会社であるIIJ Americaが運用しています。IIJ Americaでは積み重ねた歴史と豊富なネットワーク技術経験を生かし、これまで数多くの企業向けネットワーク構築やその運用、幅広いITソリューションの提供を行なってきました。こうしたネットワーク専門知識と技術を有するネットワークエンジニアが、IIJ GIO USサービスサービスのネットワーク部分を完全運用しております。
また、ネットワークパフォーマンスを最大限に活かすため、ネットワークはIIJグループ独自のグローバルバックボーンに直結しています。高い技術力を誇るエンジニアによりネットワーク管理、運用されているため、常に安定したネットワークを提供しています。
最新のバックボーン情報はこちらから。(http://us.iijgio.com/jp/backbone.html

(4) オプション:vVPN : SEIL /x 86 VPN Router (R/Eシリーズのみ) 

ISPのノウハウを結集してIIJが開発した高機能ルータ「SEIL (ザイル)」のファームウェアを仮想ルータ化しクラウド環境に実装しました。長年培ってきた運用実績をもとにIIJAによる運用、管理を含むマネージドVPN サービスを提供します。
SEIL /x86 VPN v RouterとR/Eシリーズを組み合わせることで、お客様専用仮想プライペートクラウドの構築が可能になります。仮想データセンタを構築しメインサイトとしての利用や、社内システムのバックアップサイトとしてもご利用いただけます。



VMware Partner Logo

(5) オプション:vSwitch (R/Eシリーズのみ) 

第2のセグメント作成が可能に!

vSwitchオプションをご利用頂くことで、複数の仮想サーバを2つのセグメントに分けることが可能になります。ウェブサーバとその配下にDBサーバの構築や、ターミナルサーバとその配下にERPサーバを構築等、ご利用方法はお客様で自由に作成できます。

(6) リモートデータバックアップ用コンポーネント (Eシリーズのみ) 

IIJ GIO USサービスは、クラウド型のリモートデータバックアップを実現します。

1.
圧縮・暗号化技術を用いてバックアップデータを保護
  -
バックアップデータは圧縮・暗号化されサーバに送信、保存されます。
  -
パスワード設定により、データ復元もセキュアに行えます。
2.
差分データバックアップ技術
  -
フルバックアップに比べサーバとクライアント間のデータ転送量を抑えることが可能です。
  -
差分データの保存により、バックアップデータの肥大化を防ぎます。
3.
バックアップ世代設定
  -
ファイル改編の履歴を世代数として設定することができます。
4.
WEB管理インターフェイス
  -
分かりやすいWEB管理インターフェースから全ての操作が行えます。

*
クライアント側にはエージェントソフトウェアのインストールが必要です。

サービスラインアップ

VW シリーズ

 

H120VW

H240VW

H240VW-FC *

ハイパーバイザー

VMware vSphere ESXi 5.5 Enterprise Plus Edition

CPU コア* 6 12 12
メモリー * 48 GB
(up to 72GB)
96GB
(up to 192GB)
96GB
(up to 192GB)
インターネット帯域 1Gbps 共有
データストア 1TB or 2TB TBA
  お申し込み
   * H240VW-FCは2017年提供予定
   * CPU メモリーの値はホスト一台あたりの数値です

Rシリーズ

  Rシリーズリソース
バーチャルマシンOS CentOS/Windows 他
バーチャルマシン数 無制限
CPU 1GHz~
メモリ 1GB~
ディスク 10GB~(10k rpm/15k rpm)
10GB単位で追加可能
インターネッ
トコネクティビティ
1Gbps 共有
オプション vVPN/vFirewall/vSwitch/Backup/Monitoring
  お申込み

Eシリーズ

  仮想専用サーバ
  E10
E20
E40
E60
E80
E120
E160
OS CentOS/Windows
vCPU 1vCPU
(オプション 2 vCPU and 4 vCPU)
メモリ 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB 16GB
標準ディスク 50GB~
(50GB単位で拡張可能 領域は2つまで)
NIC 1
(オプション NIC 追加可能)
インターネット
コネクティビティ
1Gbps 共有
オプション vVPN/vFirewall/vSwitch/Backup/Monitoring
  お申込み

Dシリーズ

専用サーバ
お客様のご要望に応じたスペックのサーバを提供します。
お申込み
 

VMware Partner Logo


IIJ GIO IIJ America PLESK CPanel