独自バックボーン 帯域プラン サーバ環境
日本最大規模のIIJの独自バックボーンは、NOC(ネットワークオペレーションセンター)間を大容量の高速デジタル回線で接続し、構成されています。各NOCは、無停電電源装置、空調、消火設備、厳重な入退室管理システムが整った場所に設置されています。さらに世界的にも評価の高い運用技術やネットワーク監視技術が、高品質な接続サービスを支えています。 IIJ GIO USサービスの回線はIIJ グループの独自バックボーンに直結しております。インターネット回線はを上位で複数の回線に接続され、一部の回線でトラブルが発生した場合でも、別の経路を迂回して通信を継続します。IIJ GIO USサービスの共有・占有帯域プランでは、安定した回線でお客様にサービスをご提供いたします。 IIJ GIO USサービスではお客様のサーバを米国カリフォルニア州とニューヨーク州にあるデータセンターにて運用、管理をしております。このデーターセンター事業者は、北米、ヨーロッパ、アジア・パシフィック地域の主要都市にデータセンターを設置、運用しており、グローバル企業、金融機関、コンテンツ・プロバイダー、ネットワーク・サービスプロバイダーなどを中心に利用されています。
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

VMware Partner Logo


IIJ GIO IIJ America PLESK CPanel